cover.jpg

労務管理

企業活動を継続する上で、「労働者」(人)の問題は避けて通ることができない極めて重要な問題です。


労働者とのトラブルを回避するには、普段から弁護士に相談し、適切な労働環境の整備、対応を考える必要があります。
また、実際にトラブルとなってしまった場合には、早めに弁護士に相談して、会社の経営に与える影響を最小限に止める必要があります。


当事務所では、企業の皆様からの労働問題についてのご相談・ご依頼をお受けしております。まずは、お気軽にご相談下さい。

  1. 就業規則の作成・変更に関するご相談

  2. 労働者の処遇(労働条件の変更・解雇等)に関するご相談

  3. 労働者からの未払賃金(残業代等)請求に関するご相談

  4. 労働基準監督署からの指導等に関するご相談

  5. 労働審判への対応

  6. 労働関係訴訟・仮処分申立への対応

  7. 労働委員会のあっせん手続への対応

  8. 労働組合との団体交渉