cover.jpg

30分無料相談

初回30分無料相談

当事務所では、皆様にお気軽にご相談いただくために、「初回30分無料相談」を実施しております。

平日の業務時間内(午前9時30分~午後5時30分)
それ以外の時間帯は、一般法律相談となります。

​時間

  1. 離婚問題

  2. 相続・遺言

  3. 交通事故(被害者側)

  4. 債務整理(法人・個人)

  5. 裁判所案件(裁判所から訴状・申立書等が届いた方)に限定させていただきます。
     

それ以外の方は、一般法律相談(1時間1万円)をご利用下さい。

相談内容

一般法律相談

初回30分無料相談以外の一般法律相談は以下のとおりです。

1時間以内

1万円

30分延長ごとに5000円

1時間を超えた場合

※土日、祝日、業務時間外の法律相談についても可能な限り対応しております。事前にご相談下さい。

相談の流れ

(1) お申し込み

お電話か下記「お問い合わせフォーム」にてお申し込み下さい
お電話の受付時間は、月~金の午前9時30分~午後5時30分です。

  1. お電話による場合には、お名前、ご住所、電話番号の他、ご相談分野をお聴きしたうえで、ご相談の希望日時をお伺いします。
     

  2. 「お問い合わせフォーム」による場合は、お名前、ご住所、電号番号、メールアドレスをご記入のうえ、ご相談分野をチェックし、相談希望日時をご記入下さい。


その後、当事務所よりご連絡申し上げ、相談日時を決定致します。

※ご予約のキャンセルは自由です(キャンセル料をいただくことはありません)。但し、必ずキャンセルのご連絡を下さいますようお願い致します。

(2) ご相談

お約束した相談日時に、当事務所にお越し下さい。
その際、ご相談内容に関する資料(書類、図面、写真等)や、経緯をまとめたメモ等をお持ちいただくと、適切なアドバイスが可能になります。

ご相談の結果、弁護士の関与が必要か、助言するだけで済むかのご意見を申し上げます。後者の場合には、ご助言のみで終了し、相談料をお支払いいただきます(但し、①離婚、②遺産相続、③交通事故、④債務整理、⑤裁判所案件については、相談料はいただきません)

弁護士の関与が必要な場合、その方法としては、各種調査、内容証明郵便の発送、示談交渉、調停申立、訴訟提起などがあります。どの手続をとるのがよいのか、またその場合に必要な費用についてご説明致します。お申し出があれば、弁護士費用の見積書を作成致します。
そのうえで、ご依頼されるかどうかをご検討下さい。

(3) ご依頼

ご相談の結果、受任をさせていただくことになった場合には、委任契約書を作成致します。その際、印鑑(三文判で結構です)が必要になるほか、ご本人確認のために運転免許証等の提示をしていただきます。